重機の買取とは|中古ダンプや重機の買取金額を上げるためには勉強すること

重機の買取とは

工事現場

重機とはどのようなものか

重機とは「重工業に用いる機械」のことです。そのほとんどは、移動機能を備えた特殊車両であり、働く車の中でも代表的な存在となっています。その馬力の高さを活かして、建設現場や土木工事など、様々な場面で活躍しています。

中古重機は需要はどんどん高まっている

現代の建設などの重機を用いる現場ではコストの削減が重要視されており、中古重機の買い付けやレンタルの需要が年々高まってきています。また性能と耐久性に優れた日本製の重機は、海外の建設現場などでも人気が高く、買取需要はますます高くなっています。

重機買取の査定基準とは

重機を買取する際、査定をしてもらいますが、その査定基準について考えておきましょう。実は、業者によって大幅に査定するときのポイントが変わるわけでなく、基準となるところはだいたい同じとなっています。まず、修復歴があるのか、ないのか。そして、年式や走行距離、人気車種かどうかなど、主に私たちが中古車を購入する時に見るようなポイントと同じところを基準としているのです。ですから、買取に出す時にも重機を見て、ある程度自分で高額査定が狙えるのかを調べておくと良いアピールができるかもしれません。

重機買取は買取業者選びが重要

重機を高く買取してもらうためには、どの業者に任せるのが一番良いのでしょうか。それは、「重機専門買取業者」に買取ってもらうことです。新車購入での下取りや中古車買取業者などでは、正確な値がつかなかったり、修理のノウハウが無かったりするため、買取価格も安くなりがちなのです。ネットで探せばすぐに見つかるので、ホームページを開いて実績やサービス内容などを確認しましょう。

重機にはどのような種類があるか

重機と一言で言っても、その中には様々な種類が含まれており、その特徴も様々です。そのため、重機の中でも特に中古買取の人気が高く、代表的ないくつかの車種を取り上げ、それぞれの特徴についてご紹介します。買取査定の時にもタメになるのでチェックしておきましょう。

人気の高い重機とはどれか?人気の理由も知っておこう

クレーン車

重機の中でも特に買取人気が高い車種は、クレーン車です。重い荷物を上げ下ろしできるクレーン車は、建設現場で必須です。しかし、特殊装備を搭載しているクレーン車は、他の重機と比べて価格が高いのです。そのため特に中古市場で人気の高い車種なのです。

運搬機械

トラックなど荷物を運搬する車両も、重機の中に含まれている車両です。そのなかでも特に、積載量が高く荷物を下ろすことが容易に済むダンプカーは、中古買取の需要が高く、人気のある重機の一つとなっています。

ショベルカー

特に採掘現場などで人気の重機としては、ショベルカーを挙げることができます。大きなアームで、土砂などを掘って、ダンプなどに積み込みます。ショベルカーは、目的に応じてアームの先端部分を取り換えることができるので、幅広い活躍が期待できます。

ブルドーザー

土砂を掘り起こす重機には、ショベルカーの他にもブルドーザーがあります。ブルドーザー主に土砂を書き起こし、盛り付けたりできることが特徴です。その特性から、主に山間地での整地作業などに用いられています。

広告募集中